トリキュラーの値段

このページでは、トリキュラーの値段について解説していきます。
病院で出すトリキュラーと通販で売っているトリキュラーは、全く同じものですが、値段には違いがあります。そしてトリキュラーは日本では処方箋薬ですが、個人での使用に限って通販でも入手することが出来ます
病院処方と通販の値段の違いと、また、それぞれの買い方の利点を述べていきます。
人気・実績ナンバーワン
トリキュラーの通販
トリキュラー
トリキュラーは世界で最も普及している低用量ピルのひとつです。長く、広く使われてきた実績があるため、効果の高さと安全性が確認されている最も安心な低用量ピルの一つです。

トリキュラーの病院処方時の値段

「安心」で「高い」病院処方

婦人科で低用量ピルを処方してもらう場合は、ピルそのものの値段以外に受診料+検査費用がプラスされます。
初診で、初診料+処方料+検査料などで約5,000円~6,000円前後、その後はひと月の薬代で2,000円~3,000円程度です。そして、低用量ピルは保険適用外ですので、毎月・半年・1年と積み重ねていくと、かなりの負担になっていきます。その他に掛かる費用として、往復の交通費があります。

病院で処方してもらう利点は、専門家である医師に疑問点を質問出来ることです。特にトリキュラーを飲み始めたばかりの頃は、過剰に心配になってしまうこともあることでしょう。そんな時、気になる点をすぐ相談出来るというのは心強いことです。

トリキュラーは「飲み続けるお薬」

しかし、トリキュラーはじめ低用量ピルは、一度限り使用の薬ではありません。避妊効果を持続させるためには、毎月飲み続けなくてはなりません。
数ヶ月使用してみて、特に問題もない場合、毎回病院に出向いて低用量ピルの代金と受診料を払って……となると、実際かなりの値段となります。

また、病院へ行くこと自体が負担になることもあります。仕事などが多忙で平日の帰りがどうしても遅くなる方、土日しか通院の時間が取れない方。平日は疲れるので、週末はゆっくり体を休めたいのに、待ち時間の長い病院に出掛けて、休日を半日~1日潰してしまうことは、更に疲れる原因にもなり、ストレスもたまります。
また、トリキュラーを切らしてしまうことも心配です。

病院に行く時間が取れないとき

低用量ピルは「順序通りに飲み続けないと避妊効果がなくなる」お薬です。なのに、薬が切れるタイミングで病院に行けなかったとしたらどうでしょう。飲めなかった期間は避妊効果がなくなってしまうし、次の生理から服用を再スタートせねばならず、わずらわしいことこの上ありません。
もう少し楽に、そして安い値段で、低用量ピルを手に入れることは出来ないだろうか。
そう考え始めることは極めて自然なことです。

人気・実績ナンバーワン
トリキュラーの通販
トリキュラー
トリキュラーは世界で最も普及している低用量ピルのひとつです。長く、広く使われてきた実績があるため、効果の高さと安全性が確認されている最も安心な低用量ピルの一つです。

通販で、楽に、安く、トリキュラーを買う

値段は病院処方の半額以下!まとめ買い割引もあり

トリキュラーは国内では処方箋薬とされていますが、自分の分ならば、処方箋なしで入手することは合法です。(※注 家族や友人に譲ると違法となります。くれぐれもしないようにして下さい。)
個人輸入代行サイトが数多く存在し、そちらから通販で購入すると、値段をかなり安く抑えることが出来ます。
病院処方の場合は、前述した通り約5,000円~6,000円掛かるところを、通販なら1シート1,600円前後で入手することが出来ます。1日辺りで計算すると、約57円という安さです。
しかも、病院では有り得ないまとめ買い割引もあり、更に安く購入することも出来るのです。

特に忙しくなりそうな時期に多めに買って備えておくと、割引にもなるなんて、助かりますね。

往復の交通費や手間もカット

トリキュラーをはじめとする低用量ピルで、避妊効果を持続させるためには、切らさずに飲み続けることが重要です。通販なら病院に行く時間が取れない時でも、無事に薬を買うことが出来ます。もちろん出掛けないので往復交通費もかかりません。
余計な出費を出さない分、入手時の値段をかなり安く抑えることが可能です。
また、貴重な時間を通院に費やさずに済み、ゆっくり休んだり、やりたいことをやったりする時間を増やすことにも役立ちます。

賢く買うことで更に女性の毎日を健康で平和にしてくれそうです。

人気・実績ナンバーワン
トリキュラーの通販
トリキュラー
トリキュラーは世界で最も普及している低用量ピルのひとつです。長く、広く使われてきた実績があるため、効果の高さと安全性が確認されている最も安心な低用量ピルの一つです。